バーニングレンジャー

ゲーム

バーニングレンジャー

ばーにんぐれんじゃー

一秒を感じとれること

命を大切にすること

女神を味方につけること


セガサターン用ゲーム。制作は、ソニックチーム

1998年2月26日発売。

近未来――科学の進歩と共に人類の生活環境も変化を遂げ、そこで発生する災害もかつてとは比較にならないほど危険なものへと変貌していた。

そこで、そのような極めて危険な災害に対抗する為に、従来の消防レスキュー隊より編成・グレードアップされた救助活動のスペシャルエキスパートチームが誕生した。

それこそが、『BURNING RANGERS』である。

彼等は特殊耐火スーツと消火弾、そして小型ロケットブースターを身につけ、今日も巨大な災害へと立ち向かっていく。

3Dポリゴンで形成された災害現場に乗り込み、延焼を食い止めながら要救助者を助けていく、という3Dアクションゲーム

全4ステージ+1からなるステージクリア型ゲームだが、全編をひたすら熱い演出が貫き通しており、その実態はレスキューゲームの姿を借りたヒーローゲーム。セガファンには馴染み深い光吉猛修のボーカルによる、主題歌『Burning Hearts 〜炎のANGEL〜』が、また素晴らしく熱い。

少々画面が見づらい所はあるものの、シンプルながら優れた操作性やしっかりした演出、燃え広がる炎の緊迫感など良く出来た一作。