バーバーショップ・カルテット

音楽

バーバーショップ・カルテット

ばーばーしょっぷかるてっと

barbershop quartet

19世紀のアメリカで生まれた男声コーラス・グループおよびその演奏形態の総称。

特徴として、

  • 男声四重唱である
    • トップ(テナー)、セカンド(テナー)、バリトン、ベースの4人編成が多い
    • 女声が加わる場合は、リード・ヴォーカルになることが多い
  • 無伴奏アカペラ)が基本
  • ベースが「ボン」と歌うと、他のパートが「ブン」とハモる。それを伴奏に一人がメロディを歌う――というような編曲パターンがある

など。

街の社交場である理容店で結成されたのが起源といわれるが、真偽は不明。



関連:ドゥーワップ