バイアラン

アニメ

バイアラン

ばいあらん

機動戦士Zガンダム』に登場するモビルスーツ

ティターンズキリマンジャロ開発基地にて10番目に開発された試作型MS。型式番号はRX-160。

非可変機でありながら、全身に装備された大型スラスターに加えて両肩に装備された熱核ジェットエンジンによりモビルスーツ単独での大気圏内飛行が可能。エンジン部分を換装することで宇宙での戦闘にも対応可能となる。武装は腕部に格納されたビームサーベル2基、メガ粒子砲2門。

高加速や高機動を実現した一方、推進剤搭載量の関係で飛行可能時間は短い。また、装甲の軽量化とスラスター被弾率の高さから来る防御力の低下、3本指の特殊マニピュレーターのため携帯火器の携行不可、空力特性優先の汎用性低下という問題が生じた。

主なパイロットジェリド・メサ、ドナ・スター。

キリマンジャロ基地でテストが行われた機体をジェリドが使用し、エゥーゴへ投降したサイコガンダムやアポリーの乗るリック・ディアス撃墜し、Zガンダムなどと互角に渡り合った。

OVA機動戦士ガンダムUC』には、改修機バイアラン・カスタムが登場する。