バイオニック人間

サイエンス

バイオニック人間

ばいおにっくにんげん

ロボット研究家らがテレビ番組のために制作した、人工臓器を搭載したロボット

「robotic exoskeleton(ロボット外骨格)」を省略した「Rex(レックス)」という名前が付けられている。人工の義肢膵臓腎臓、脾臓、気管、循環系が搭載されており、人工血液が流れている。制作費は100万ドル。

2013年2月からイギリスロンドンの科学博物館で展示されている。