スマートフォン用の表示で見る

バイオハザード リベレーションズ

ゲーム

バイオハザード リベレーションズ

ばいおはざーどりべれーしょんず

概要

バイオハザードシリーズの一作。時系列は『バイオハザード4』と『バイオハザード5』の間、バイオテロ対策特殊部隊「BSAA」が結成された直後の2005年が舞台。主人公のジル・バレンタインはパートナーのパーカーとともに、クリス・レッドフィールドを捜索するために、ヨーロッパ洋上の豪華客船に潜入することになる。

物語を進めていくメインモードのキャンペーンモードの他、敵を倒しつつ特定地点のゴールを目指していく「レイドモード」がある。レイドモードはプレイを重ねることで武器やキャラクターを強化し、さらに難度の高いステージに挑戦するといういわゆるハック&スラッシュ系のモードとして人気を集めた。

シリーズとなる英語音声と日本語吹き替え音声を同時収録。公式サイトにわざわざ“容量:4G Byte”と表記されているのも頷ける。

すれちがい通信対応作品。

2011年12月10日発売の「ニンテンドー3DS専用拡張スライドパッド」対応。日本以外では*1初となる「拡張スライドパッド」対応作品。


2013年5月23日には、PlayStation 3/Xbox 360/Wii U/Windows向けにHDグラフィックスに対応した改良版『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』が発売された。

2015年には続編の『バイオハザード リベレーションズ2』が発売された。


*1:日本では同じくカプコンの『モンスターハンター3(トライ)G』(2011年12月10日発売)が先