スマートフォン用の表示で見る

バイオハザード5

ゲーム

バイオハザード5

ばいおはざーどふぁいぶ

カプコンより2009年3月5日に発売されたPlayStation 3/Xbox 360サバイバルホラー/アクションアドベンチャーゲーム。2009年9月17日にWindows版が発売。

バイオハザードシリーズのナンバリング第5作目。


映画第5作は「バイオハザードV リトリビューション」を参照。

概要

時系列では『バイオハザード』の洋館事件から11年後、『バイオハザード4』から5年後の2009年のストーリーで、アフリカが舞台になっている。

プレイヤーキャラクターは『バイオハザード』『バイオハザード CODE:Veronica』の主人公クリス・レッドフィールドと、新登場となるアフリカ出身の女性エージェント、シェバ・アローマ。

シリーズの黒幕であるアルバート・ウェスカーも登場する。

前作『バイオハザード4』と同様、ビハインドカメラによるサードパーソン・シューティングゲームのようなゲームスタイルとなっている。


2010年2月18日、PS3で『バイオハザード5 オルタナティブ エディション』が発売された。新エピソードなどの追加要素があり、PlayStation Moveにもアップデートで対応した。