スマートフォン用の表示で見る

バイトコード

プログラムデータ形式・実行形式のひとつ。プログラムを実行するランタイムインタープリタ)での実行速度を向上するために、数値や命令のバイナリ化を行ったもの。バイトコードにすることで、1つのバイナリ(ファイル)でアーキテクチャの異なるコンピュータでも実行できる、個人がスクリプト言語を作る際に、インタープリタと比べ高速な実行が可能で、機械語コンパイラほどの手間をかけずに済むという利点がある。