バイバイジャンプ

マンガ

バイバイジャンプ

ばいばいじゃんぷ

週刊少年ジャンプ』と専属契約をしていた漫画家が契約を打ち切られ(打ち切り)*1、ジャンプを離れること。


鈴木央が「Ultra Red」最終回*2において、モブ(背景)キャラの服に「BYE BYE JUMP」と忍ばせたのが由来。

なお、その5ヶ月後、鈴木央は『ウルトラジャンプ』に読切「DEPARTURE−旅立ち−」*3を掲載し、『週刊少年ジャンプ』を離れた。

*1:受動的、能動的のどちらにもとらえられますが、鈴木央の場合は後者。

*2:2003年29号

*3:2003年12月号掲載。その後連載された「僕と君の間に」序章。