バカチョン

一般

バカチョン

ばかちょん

概要

「馬鹿でもちょんでも」を短縮した表現。本来は「何も考えずに、難しく考えなくても、誰でも簡単に」という意味。朝鮮人蔑称「ちょん」と同じ音を持ち、また同民族への蔑称として用いる者がいるため(google:バカチョン)、今日では差別的表現として認識されている。“ちょん”は半人前や取るに足らない人のことを芝居の終わりに打つ拍子木の音になぞらえた言葉であるほか、「大辞林 第二版」の「ちょん」の用例では、「ばかだの、ちょんだの」と言う記述がある。かつてオートフォーカスコンパクトカの別称としてバカチョンカメラがあった。