WJBL からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

バスケットボール女子日本リーグ機構

ばすけっとぼーるじょしにほんりーぐきこう

[英語表記] WOMEN’S JAPAN BASKETBALL LEAGUE ORGANIZATION Inc. Association

一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ機構は、 東京都渋谷区に事務所を置き、日本バスケットボール協会JBA)の傘下で、日本の女子バスケットボールにおける最上位カテゴリーWリーグ」を運営する組織。略称WJBL。1998年10月1日設立。会長は斎藤聖美。

以前はWリーグとW1リーグの2部制で行われていたが、2012-13シーズンからはW1リーグを廃止して1部のWリーグ(11チーム)のみで行われる。

なお男子のリーグは、日本バスケットボールリーグJBL)。

対戦方式

2011-12シーズンまで

4回戦総当り方式のレギュラーシーズンを行い、Wリーグは上位4チームによるプレーオフ進出。3戦2先勝方式のセミファイナルと5戦3先勝方式のファイナルで優勝を決する。なお、W1リーグはレギュラーシーズンのみで順位を決定する。

Wリーグレギュラーシーズン最下位とW1リーグ優勝チームで3戦2先勝方式の入替戦を行う。

Wリーグ優勝チームは韓国女子バスケットボールリーグ(WKBL)優勝チームとの日韓Wリーグチャンピオンシップホーム&アウェー)に進出