バターン

地理

バターン

ばたーん

Bataan


  1. フィリピンルソン島西部にある半島名。第二次世界大戦の激戦地でもある。→バターン半島
  2. アメリカ海軍航空母艦名(CVL-29)。インディペンデンス級軽空母の8番艦。名前の由来は上記バターン半島*1
  3. アメリカ海軍強襲揚陸艦名(LHD-5)。ワスプ級多目的強襲揚陸艦の5番艦。ワスプ級の艦名は航空母艦から引っ張る場合と戦場名から引っ張る場合とあるが、バターンの場合は「両方」だと言える。

その他、日本占領の最高責任者として着任する際にマッカーサーが乗ってきた輸送機も「バターン」と命名されていた。

*1:当時のアメリカ空母の命名基準は戦場名が第一で、現在進行中の戦争で発生した戦場名でも割とあっさり使う