バタヴィア共和国

読書

バタヴィア共和国

ばたびあきょうわこく

ネーデルラント連邦共和国フランス革命の余波を受けて1795年に崩壊した後に成立した国。

1804年にナポレオンの手によって事実上崩壊。1806年にルイ・ボナパルトを国王とするオランダ王国となる。