スマートフォン用の表示で見る

バックスクリーン3連発

スポーツ

バックスクリーン3連発

ばっくすくりーんさんれんぱつ

1985年4月17日に阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース読売ジャイアンツ戦の7回裏に、ランディ・バース掛布雅之岡田彰布巨人槙原寛己投手から3者連続でバックスクリーンにホームランを放った出来事。

この1戦で阪神は大躍進し、リーグ優勝、初の日本一へと突き進んでゆく。