スマートフォン用の表示で見る

バッグス・バニー

アニメ

バッグス・バニー

ばっぐすばにー

Bugs Bunny

ワーナーのキャラ。

ルーニー・テューンズに登場。

口の達者なウサギ

経歴

1950年6月17日公開の『どったのセンセー?(What's Up Doc?)』で、詳しい内容が描かれている。

ウサギだが人間界に生まれ、ショービスを志す。しかし、デビュー当時はショーの案内役しかなく、主役の代理を務めるも不評でコーラスに降格され、嫌気がさし活動を休止する。しかし、大スターのさエルマー・ファッドにスカウトれた。だが、エルマーの引き立て役にも嫌気がさし、公演中にアドリブで打ち負かしてしまう。その直後エルマーに銃で脅され、このとき発した言葉が『どったのセンセー?(What's Up Doc)』だった。しかし、このとき発した言葉が観客に大受けし、エルマーとともにワーナー・ブラザーズにスカウトされ、今に至る。

性格

性格は、冷静で大胆不敵。また、嫌味をよく言う。そのため相手を怒らせてしまうが、得意の話術と戦術を用いて、様々な敵を圧倒している。

キャスト

1940年から1989年まではルイブランクが演じた。死後は、ジェフ・バーグマン、ビリー・ウェスト、グレッグ・パーソンが担当1990年代後半からは、ジョー・アラスキーが演じることが多い。