バニラエア からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

バニラ・エア

ばにらえあ

[英] Vanilla Air Inc.

バニラ・エア株式会社は、千葉県成田市に本社を置き、ANAホールディングスが出資する航空会社(LCC)。

2013年11月1日、エアアジア・ジャパン株式会社から商号変更した。

ANAホールディングスは、これまでマレーシアの航空会社「エアアジア」と合弁で「エアアジア・ジャパン」というLCCを手がけていたが、利用が低迷していたため合弁を解消。2013年10月26日でいったん運航を終えた。

その後、2013年11月1日に社名をバニラ・エア株式会社に変更し、2013年12月下旬から成田空港を拠点に主に国内・海外のリゾート地向け路線の運航を開始した。

社名には「飾らずシンプルに」「身近で高い品質」という意味が込められている。

2014年6月、退職などで一時的に操縦士が不足することから、同社の便数全体の約2割にあたる、月間150便前後を減便することになった。

保有機材

なお、2014年度までに8機、2015年度までに10機に増やす予定としている。

*1:2013年12月20日就航

*22014年1月29日就航

*32014年7月1日就航予定

*4:2013年12月20日就航

*52014年3月1日就航