スマートフォン用の表示で見る

バファローベル

スポーツ

バファローベル

ばふぁろーべる

オリックス・バファローズの球団マスコットの女の子。英語表記は「BuffaloBELL」。

それまでの球団マスコットのネッピーとリプシーに代わり、2011年2月27日春野総合運動公園野球場での対阪神オープン戦で初登場。もう一方のマスコットの男の子はバファローブルで、バファローベルとは兄妹の関係にある。背番号はリプシーから受け継いだ222番を付けている。

名前には、勝利の女神で勝利の「鐘」を鳴らすという意味が込められていると同時に、「美しさ(フランス語でBelle)」という意味も掛けられている。「バッファローベル」は誤表記なので注意。マスコットキャラクターデザインは幸池重季。

2012年5月に立ち上げられたバファローズ発のアイドルユニット(Bsアイドルユニットプロジェクト。ユニット名未定)にもメンバーとして参加している。

動画

かわいいため、東京ヤクルトスワローズの公式マスコット燕太郎にセクハラされる(以下は東京ヤクルトスワローズの公式動画である)。

関連商品

あまりのかわいさに、関連商品がいろいろと作られている。

バファローベル公式フォトブック

バファローベル公式フォトブック

ベルといっしょ。 [DVD]

ベルといっしょ。 [DVD]

バファローベルのえほん 「ベルとおにいちゃん」

バファローベルのえほん 「ベルとおにいちゃん」