バランス感覚

一般

バランス感覚

ばらんすかんかく
  1. 平衡感覚。運動している際に傾きを察知する感覚。
  2. 相対主義。環境に応じて、自らを相対的に変化させていく意識。原則に囚われずに、柔軟に対応すること。
  3. 均衡主義。ある判断の偏りを他の判断で補おうとする意識。原則を持たずに、中間を目指すこと。