スマートフォン用の表示で見る

バリー・ソネンフェルド

映画

バリー・ソネンフェルド

ばりーそねんふぇるど

略歴

ニューヨーク大学映画学科を卒業後、数本のハードコアポルノ映画製作に参加し、1982年アカデミー賞候補のドキュメンタリ映画『In Our Water』で撮影監督としてのキャリアを開始する。1984年に大学の同窓生であるジョエル・コーエン監督作品『ブラッド・シンプル』で長編劇映画に参加、以後数本コーエン兄弟作品の撮影監督として名を上げる。1991年に『アダムス・ファミリー』で監督デビュー、オフビートな作風が注目を集めた。

主な作品