スマートフォン用の表示で見る

バルビツール酸誘導体

サイエンス

バルビツール酸誘導体

ばるびつーるさんゆうどうたい

バルビツレートバルビツール酸系薬物、バルビツール酸誘導体。各誘導体は、抗てんかん作用、麻酔作用、睡眠作用、鎮静作用などを持つ。とりわけ抗てんかん薬としての使用が多い。以前は睡眠薬・鎮静薬としても頻用されていたが、現在はより安全なベンゾジアゼピン誘導体が使われることがほとんどである。

国内で使われるバルビツール酸誘導体医薬品(一般名)