スマートフォン用の表示で見る

バレーボールワールドグランプリ

スポーツ

バレーボールワールドグランプリ

ばれーぼーるわーるどぐらんぷり

1993年より毎年行われる女子バレーボール国際大会アジアにおけるバレーボールの普及及び振興を最大の目的とし、世界トップ12ヶ国がアジア地区を中心に熱戦を展開する。


予選ラウンドでは各週末毎に1グループ4チームの3グループずつ分けてのリーグ戦を、会場と組み合わせを変えて3週行い、決勝ラウンド開催国とそれを除いた上位5チームが決勝ラウンドに進む。

決勝ラウンドは6チームのリーグ戦で優勝を決める。

順位は勝ち2・負け1・棄権0の勝ち点方式で決定。


オリンピックなどの開催年はその前哨戦的意味合いが強い。

2005年は仙台市体育館にて決勝ラウンドが開催される。そのため、日本は予選ラウンドから出場するが、予選の成績いかんに関わらず決勝ラウンドに進める。

2009年(第17回)

開催期間2009年7月31日-8月23日
決勝ラウンド開催地東京(日本)

フジテレビ系列で放送。

2008年(第16回)

決勝ラウンド開催地:横浜(日本)