バンゴール大聖堂

地理

バンゴール大聖堂

ばんごーるだいせいどう

(Bangor Cathedral)

英国ウェールズ北西部?の町バンゴールにある大聖堂。6世紀に聖デニオールが創建した修道院に起源し、英国最古とされる。11世紀にノルマン人により破壊され、12世紀に再建。その後もジョン王やエドワード1世の攻撃を受け、増改築が繰り返された。15世紀に作られた木彫のキリスト像や、聖書に記された植物を植栽した庭園がある。バンガー大聖堂