スマートフォン用の表示で見る

パーントゥ

読書

パーントゥ

ぱあんとぅ

宮古島で10月初旬に行われる祭りの妖怪

全身を枝葉で覆い、さらにその上から聖井戸=「ンマリガー」の泥炭を塗るので、泥々で原始的にして、底知れぬ恐怖を感じさせる存在だ。

ヒンドゥーで「お化け」のことを「ハントゥ」とか「パントゥ」とかいうので、マリアナ諸島から海流によって流れ来た風習・文化であろう。

この妖怪に顔や体に泥を塗られると一年間無病息災という、ありがたいものなのだが、やはり村人たちも逃げる・逃げる。