パイ中間子

サイエンス

パイ中間子

ぱいちゅうかんし

π中間子とも。中間子の一。中間子の中ではもっとも軽く、そのため最初に発見された中間子でもある。

π+とπ0とπの三種類があり、それぞれの電荷は+1,0,-1である。

プラスのパイ中間子アップクォーク1個と反ダウンクォーク1個が結合しているものと考えられ、その反粒子に当たるマイナスのパイ中間子は反アップクォーク1個とダウンクォーク1個が結合したものだと考えられる。無電荷パイ中間子は必然的に「アップ+反アップ」か「ダウン+反ダウン」という構成になる。



リスト::物理関連