パウロ・ソウザ

Paulo Manuel Carvalho de Sousa

ポルトガルの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダーディフェンシブハーフ)。

1970年8月30日生まれ。身長177cm、体重76kg。

経歴など

フェルナンド・コウトルイス・フィーゴルイ・コスタジョアン・ヴィエイラ・ピントらが名を連ねるポルトガル代表黄金世代の一人。ポルトガルユース代表として1989年FIFAワールドユース選手権優勝。1991年A代表デビューを果たし、2002年FIFAワールドカップ、1996年・2000年UEFA欧州選手権に出場した。代表通算51試合出場。

2002年に現役引退し、指導者に転身した。


リスト::サッカー選手