パオロ・ロッシ

Paolo Rossi

イタリアの元サッカー選手。ポジションはフォワード

1956年9月23日生まれ。

体格は華奢だが、ゴール前での機敏な動きで得点感覚に優れ、イタリア代表の点取り屋として活躍した。

1978年FIFAワールドカップ彗星のように現れ3得点をマークし注目を浴びる。

その後、所属していたペルージャ八百長事件に巻き込まれ、3年間の長期出場停止処分を受けた。

1982年FIFAワールドカップの大会直前に処分短縮が決まり、イタリア代表に召集された。

2次リーグ緒戦まで無得点だったが、ジーコら「黄金のカルテット」を擁したブラジル戦でハットトリックを演じた。

準決勝、決勝でもゴールし、イタリアの優勝に貢献。大会通算6得点で得点王にも輝いた。さらにこの年のバロンドール欧州年間最優秀選手)も受賞した。


リスト::サッカー選手