スマートフォン用の表示で見る

パスカル・ボニゼール

映画

パスカル・ボニゼール

ぱすかるぼにぜーる

Pascal Bonitzer(1946〜)

映画監督脚本家・映画批評家

主な脚本作品

1979 ブロンデ姉妹(アンドレ・テシネ)

1984 地に堕ちた愛(ジャック・リヴェット

1985 嵐が丘ジャック・リヴェット

1986 ゴールデン・エイティーズ(シャンタル・アッケルマン

1988 彼女たちの舞台(ジャック・リヴェット

1989 冬の子供(オリヴィエ・アサイヤス

1991 美しき諍い女(ジャック・リヴェット

1993 ジャンヌジャック・リヴェット

   私の好きな季節(アンドレ・テシネ)

1995 君が死ぬのを忘れるな(グザヴィエ・ボーヴォワ)

   パリでかくれんぼ(ジャック・リヴェット

1996 三つの人生とたった一つの死(ラウール・ルイス)

   夜の子供たち(アンドレ・テシネ)

監督作品

1996 アンコール

1999 ロベールとは無関係

著作

1976 Le Regard et la voix

1982 Le Champ aveugle

1985 Decadrage(『歪形するフレーム』梅本洋一訳、勁草書房

1990 Exercice du scenario(『シナリオの練習』)

1990 Eric Rohmer

参考文献

パスカル・ボニゼール『歪形するフレーム』梅本洋一訳、勁草書房

ユリイカ』1999年7月号「特集 マルグリット・デュラス」、青土社

カイエ・デュ・シネマジャポン』No.20「進化する脳の映像」

カイエ・デュ・シネマジャポン』No.22「ゴダールとストローブ=ユイレによる映画」

カイエ・デュ・シネマジャポン』No.25「アルモドバル/アレン/阪本順治/ポダリデス」

カイエ・デュ・シネマジャポン』No.26「ロメール黒沢清/映像のサッカー

カイエ・デュ・シネマジャポン』No.28「戦争・映画・オーディオヴィジュアル」