パスツール研究所

サイエンス

パスツール研究所

ぱすつーるけんきゅうじょ

[英文表示] Institut Pasteur

パスツール研究所は、微生物学者のルイ・パスツールの提唱によって1887年に、フランスのパリに設立された民間の研究機関。

パスツールが狂犬病ワクチンの製造に成功したのに伴い、これを記念して国際的に寄金を集めて設立した。

微生物学、血清学、生物化学などの分野の研究者を集めた世界で最も権威のある研究所の一つ。

現在の職員数は約2600人 (研究者エンジニア技術者、管理部門)、国籍数は60。

ノーベル賞受賞者8人を輩出しており、最近ではB型肝炎ワクチンの開発やヒト免疫不全ウイルスの発見などが知られる。

研究拠点は世界5大陸に及び、パスツール研究所を含め、世界各地で32の研究所がネットワークを形成している。

日本に拠点はないが、日本パスツール協会が研究交流やPRを進めている。

パスツール研究所国際ネットワーク構成機関

アフリカインド洋

アメリカ

アジア

ヨーロッパ

オセアニア