スマートフォン用の表示で見る

パチンカス

一般

パチンカス

ぱちんかす

 パチンカスとは、パチンコに興じる人々を揶揄し、侮蔑する言葉。パチプロ蔑称。→パチンコ依存症

パチンコ+チンカス=パチンカス


派生の経緯

  •  日本国に於いてはギャンブルは原則として公営のもののみが認められてきたが、パチンコはその特殊な歴史と経緯に鑑みて、いわば例外的な存在として認知され、発展してきた*1
  •  しかし、ギャンブルは中毒者を生むこともまた事実であり、パチンコに興じるあまり多重債務者となったり*2、生活が破綻して家庭崩壊に追い込まれたりする輩が多数出現して社会問題となったり、パチンコ店に幼児を伴って来店した挙句、炎天下の駐車場に放置して幼児を熱中症で死亡させるなど、パチンコ愛好者のモラルの低さ、倫理観の欠如が顕著であることから、一般社会においてはパチンコに興じる者たちを侮蔑の対象として見る傾向が強まった。
  •  また、パチンコ店のオーナーや社長の7割〜8割が在日朝鮮韓国人*3であるということ、一時期朝鮮総連を通じて北朝鮮に対する地下送金が行われ、この資金の大半がパチンコ産業から出ていたことと、北朝鮮がその資金を核開発や弾道ミサイル開発に使用して日本国安全保障に非常な脅威となっている認識が広まるにつれ、パチンコそのものに対する日本国民の目も厳しくなったことなどが挙げられよう。
  •  そうした傾向を背景として、インターネット上では特にパチンコに興じたり、パチンコを生きる糧とする者(いわゆるパチプロ)を「パチンカス」と呼んで蔑むようになった。

パチンコリアン

パチンカス」と同様にパチンコに興じる人々を揶揄し、侮蔑する言葉であり、韓国北朝鮮に対する差別の意味合いがより強い。

2012年現在、他に連呼リアンなど、「コリアン」の音で終わる言葉が多数作成されている。これらの用語は韓国北朝鮮を嫌う人たち(嫌韓)により用いられている。

*1:パチンコ産業の経済規模は約30兆円ともいわれる

*2:ちなみに、パチンコ店の近くには消費者金融のATMが併設されていることが多い

*3:ちなみに、悪名高い朝鮮総連もパチンコの直営店を持っている