パックインミュージック

一般

パックインミュージック

ぱっくいんみゅーじっく

昭和42年(1967年)から昭和57年(1982年)までTBS系列で放送された深夜のラジオ番組*1で、「オールナイトニッポン」や「セイ!ヤング」とともに深夜ラジオの一時代を築いた。

主なパーソナリティーには野沢那智白石冬美の「ナッチャコ・コンビ」をはじめ、愛川欽也永六輔小島一慶若山弦蔵が担当した。

番組スポンサーは放送開始から15年間、日産自動車が一貫して受け持った。

*1:放送時間は当初午前1時〜5時の放送だったが、昭和49年の「歌うヘッドライト」開始以降は午前1時〜3時の放送となった。