パッシブ運用

一般

パッシブ運用

ぱっしぶうんよう

パッシブ運用は、投資信託などにおける運用方法の一つ。

広義では、市場予測を伴わない運用全般のことを指す。

狭義では、市場は効率的であり、情報の収集・分析等のコストを支払って機動的に運用しても継続的な超過収益は得られないという考え方を前提に、原則として市場を構成する全ての銘柄をその構成比率どおりに保有して、市場平均並みの収益率を確保することを目指すインデックス運用のことをいう。

対義語は「アクティブ運用」。