スマートフォン用の表示で見る

パッショーネ

キーワードの候補

2件

マンガ

パッショーネ

ぱっしょーね

ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」に登場するイタリアのギャング組織。

イタリア語で「情熱」を意味する。ジョルノが入団する前の構成員は756人。ネアポリスのホテル・舟運・建築・葬儀などを支配し、ディアボロが麻薬に手を出してからは組織が急成長した。

ブチャラティの反逆でディアボロが死亡し、ジョルノが新しいボスとなった。

「組織」の頂点にはボスがいる。その下に何人かの幹部たちがいる。ボス(ディアボロ)は信頼する右腕の部下(ドッピオ)としか直接連絡をとらない。幹部の下の部下は6〜10人のチームに分けられ、与えられた「縄張り」の中で仕事をする。彼らの主な収益はカジノを仕切ったり商店などを守ったりした見返りの介護料。人望を集め、組織のために10億以上の金を稼げば幹部になれる。しかし「暗殺者(ヒットマン)チーム」や「麻薬を扱うチーム」などは危険と犠牲の伴う仕事の割に収益はボスからの報酬のみで、リゾットらはそれに日々不満を募らせていた。

イタリアのギャングは、他の国のギャングと違い目立つことを嫌う。目立つことは暗殺につながり危険だからだ。そのため幹部であろうと一般の市民と見分けのつかない服装をしているし、表向きの仕事を持っていたりする。

原語は【Passione】となる。

アニメ

パッショーネ

ぱっしょーね