スマートフォン用の表示で見る

パトリキ

一般

パトリキ

ぱとりき

patrici

共和制ローマ初期の貴族身分の呼称。世襲

公職を独占していたため、プレブス(平民)身分との政治闘争があった。最終的には公職の開放と、元老院の承認無しに平民会の議決を国法とすることとなったこと*1で、本来の意味は失われた。以後のローマの支配層はプレブス上層とパトリキから形成されたノビレスになる。

*1:ホルテンシウス法