スマートフォン用の表示で見る

パトリス・ルコント

映画

パトリス・ルコント

ぱとりするこんと

Patrice Leconte1947年パリ生まれ。映画監督。初めは漫画家としてデビューするが、1975年に映画も撮り始める。

代表作は「髪結いの亭主」。

エロティックな恋愛映画で知られる。

主な監督作

  • レ・ブロンゼ 日焼けした連中(1978)
  • レ・ブロンゼ スキーに行く(1979)
  • 恋の邪魔者(1980)
  • 夢見るシングルズ(1981)
  • 愛しのエレーヌ・ルルーとペリシエの事件簿(1983)
  • スペシャリストカジノ金庫強奪大作戦(1984)
  • タンデム(1987)
  • 仕立て屋の恋(1989)
  • 髪結いの亭主(1990)
  • タンゴ(1992)
  • イヴォンヌの香り(1994)
  • パトリス・ルコントの大喝采(1995)
  • リディキュール(1995)
  • ハーフ・ア・チャンス(1998)
  • サン・ピエールの生命(1999)
  • 橋の上の娘(1999)
  • フェリックスとローラ(2000)
  • 歓楽通り(2002)
  • 列車に乗った男(2002)