スマートフォン用の表示で見る

パナシナイコスタジアム

地理

パナシナイコスタジアム

ぱなしないこすたじあむ

(Panathinaiko Stadium、ギリシャ文字: Παναθηναϊκό Στάδιο)

ギリシャアテネにある競技場。近代オリンピックが初めて開かれた場所でもある。古代オリンピックにならい、トラック(1周330m)の直線が極端に長く、コーナーはヘアピンカーブ。総大理石造りのスタンドは4〜5万人収容。紀元前329年に建築され、紀元前250年に改築、紀元前131年には大理石によって再建された。また1895年には、翌1896年の第1回近代オリンピックの為に修復された。