パハン州

地理

パハン州

ぱはんしゅう

ラテン文字:Pahang, ジャウィ文字:بهانج )

マレーシアの行政区画(州)の一つ。マレー半島部のおける最大の州。中国語では「彭亨」と記される。州都クアンタン(Kuantan)。

州の大半を熱帯雨林に覆われており、マレーシアで最も有名な国立公園・タマン・ネガラのジャングルは1億3000万年前から形成され、無数の動植物が棲息している。