パラグアイ戦争

読書

パラグアイ戦争

ぱらぐあいせんそう

アルゼンチンブラジルウルグアイ三国同盟パラグアイとの間で1864年11月から70年3月まで続いた戦争。三国同盟戦争ともいう。ウルグアイ内戦に対するブラジルの軍事介入を阻止するため,パラグアイアルゼンチン国境地帯を通過して出兵し,それが戦争勃発の発端となった。アルゼンチンブラジルウルグアイは65年5月三国同盟を結び,パラグアイ宣戦布告しF.ソラノ・ロペス政権打倒と,同国との国境紛争に対する戦争協力が約された。