パラナ川

地理

パラナ川

ぱらながわ

スペイン語: Río Paraná、ポルトガル語: Rio Paraná)

ラプラタ川水系最大の川。グアラニー語で神の母を意味する。

全長4500kmのうち、パラグアイ川との合流点より上流2250kmはアルトパラナ川?ともいい、パラナイバ川?とグランディ川?が南緯20°付近で合流したものである。全長のうち210km区間はブラジルパラグアイの国境を流れる。ラプラタ川へ流入するパラナ川の河口部には、幅64km、長さ160kmにも及ぶ巨大な三角州が作られており、11の水路といくつかの運河に分かれる。