パララックス

一般

パララックス

ぱららっくす

カメラ用語。

コンパクトカメラ光学ファインダを使用して撮影した際、ファインダ越しで決めた構図と、実際に撮影された写真の構図とに差が生じる事を言う。

原因は撮影に使用するレンズとは別の場所にファインダがあるため。被写体が近ければ近いほどこの差は大きくなる。

「視差」とも呼ばれる。

関連語 リスト::写真用語