スマートフォン用の表示で見る

パリの喜び

音楽

パリの喜び

ぱりのよろこび

オペレッタ作曲家ジャック・オッフェンバックが作曲したオペレッタの中から、ラヴェル門下のロザンターヌがメロディーをピックアップして編曲したバレエ音楽。しばしば吹奏楽でも演奏される。

運動会などに使われる「天国と地獄」のメロディーも登場する。