パリ条約

社会

パリ条約

ぱりじょうやく

パリで結ばれた条約。多数ある。一番多く使われるのは、たぶん「工業所有権の保護に関する1883年3月20日のパリ条約」だと思われるがそれ以外にも以下のようなものがある

パリ条約(近世以降の一部)

  1. 1763年に英仏西の結んだ、七年戦争(フレンチ・インディアン戦争)の講和条約
  2. 1783年のアメリカ独立戦争講和条約
  3. 1810年の仏瑞間で結ばれた条約スウェーデンフランスの事実上の衛星国とした。
  4. 1814年および1815年にフランス王国列強の間で結ばれた条約ナポレオン戦争講和条約
  5. 1856年のクリミア戦争講和条約
  6. 1898年の米西戦争講和条約
  7. 1903年、1912年1926年の「国際衛生条約
  8. 1919年の「国際航空条約
  9. 1920年の、ルーマニアによるベッサラビアの領有を認めた条約
  10. 1928年の不戦条約(戦争の放棄に関する条約ケロッグ=ブリアン条約
  11. 1928年の「国際博覧会に関する条約
  12. 1947年の連合国と枢軸側中小国イタリア含む)との間の講和条約
  13. 1951年の欧州石炭鉄鋼共同体の創設条約
  14. 1955年の対西独講和条約ドイツ連邦共和国主権回復し、NATOへの加盟を承認した
  15. 1960年にOECDによって採択された「原子力の分野における第三者責任に関する条約
  16. 1972年の「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約
  17. 1974年の「陸上起因海洋防止条約