パルスター

ゲーム

パルスター

ぱるすたー

SNKが1995年に発表した横スクロール型シューティングゲーム

プレイヤー機のデザイン、ステージ構成などに「R-TYPE」の影響が垣間見える。

3年後の1998年には、続編「ブレイジングスター」も発表される。

稼働当時から家庭用機への幅広い移植を希望するファンの声は高かったが、技術難などで長く実現しなかった。
2012年より、任天堂Wii向けのバーチャルコンソールにて配信開始。NEOGEOロムカセットを除けば、事実上の家庭用機初移植である。