パルナシアン

読書

パルナシアン

ぱるなしあん

(仏)Parnassiens 高踏派。原義は「パルナソスの人」。上田敏によって高踏派と訳された。19世紀フランス詩壇で主流であったロマン主義自意識過剰な抒情性に対して派生した、形象美と技巧を重んじた唯美主義的な詩。