パワードール

ゲーム

パワードール

ぱわーどーる

POWER DoLLS

工画堂うさぎさんチーム)開発のSF戦術シミュレーションゲーム

数百年後の未来、植民星「オムニ」を舞台に、陸戦用ロボット兵器「パワーローダー」を駆る、女性パイロットだけの部隊「DoLLS(Detachment Of the Limited Line service)」の戦いを描く。

シリーズ作品

1作目からアドヴァンスドまでは同一のキャラが登場する。「3」以降は前作から約100年後となっており、キャラクターは一新されている。

登場キャラは女性のみと見た目は華やかだが、ゲーム自体は極めて硬派な戦術シミュレーションゲームである。