スマートフォン用の表示で見る

パワーパフガールズ

アニメ

パワーパフガールズ

ぱわーぱふがーるず

子供向けテレビアニメーション作品。The Powerpuff Girls(PPG)。

概要

クレイグ・マクラッケン原作でカートゥーン・ネットワーク・スタジオ制作のアニメーション作品。アメリカで1998年から2005年まで、計78エピソードが放送された。2002年には映画「パワーパフガールズ・ムービー」やテレビ映画なども制作されており、日本でもカートゥーン・ネットワーク東映アニメーションアニプレックなどのケーブルテレビ局が日本の子供向けに放送する。

2014年6月17日カートゥーン・ネットワークにより2016年に新バージョンを放送すると発表。2016年4月よりカートゥーンネットワークで放送開始。

ストーリー

遺伝子工学を研究する研究者ユートニウム博士により「砂糖とスパイス、すてきなものをいっぱい」混ぜて完璧な女の子を作ろうとするが、間違って「ケミカルX」を混ぜたことにより、ブロッサムバブルスバターカップの3人のスーパーヒーローが生まれ、平和のために悪と戦う。

遺伝子工学を研究するユートニウム博士はとびっきりかわいい女の子をつくろうとしていた。

お砂糖、スパイス、ステキなものをいっぱい!ぜんぶ混ぜるとムッチャカワイイ女の子ができる!・・・はずだった。

だけど博士は間違って余計なものを入れちゃった。それはケミカルX!

そして生まれた超強力3人娘がパワーパフ ガールズ。

リーダーのブロッサム、キュートなバブルス、タフなバターカップ

見た目はかわいい3人だけれど、タウンズヴィルの街に起こるいろいろなアクシデントや市長さんのSOSに応えて、街にひそむ悪者たちに戦いを挑みます。

でも幼稚園児の彼女たちが出動できるのは夜7時までの間。世界平和のために戦うパワーパフ ガールズはいつもいつも忙しいのです。

404 - ファイルまたはディレクトリが見つかりません。