スマートフォン用の表示で見る

パンゲア大陸

地理

パンゲア大陸

ぱんげあたいりく

Pangaea

大陸移動説によって存在を主張される超大陸。おおよそ三億年前、古生代地球上に存在したとされる。

後、大陸移動によって分かれ、中生代には北半球ローラシア大陸と南半球ゴンドワナ大陸に分裂していたと考えられている。

ウェゲナーが著書「大陸と大洋の起源」の中で命名。

大地を意味するGaeaに、漢字で書けば「全」とか「汎」にあたる意味を持つ接頭辞「pan」を付加した語である*1

*1:なお、ウェゲナーはパンゲアを取り巻く超海洋には同様のやり方でPanthalassaパンサラサと命名している