スマートフォン用の表示で見る

パンタナル

地理

パンタナル

ぱんたなる

(pantanal)

ブラジル中西部パラグアイ川上流部のマト・グロッソ州およびマト・グロッソ・ド・スル州に広がる標高200m以下の世界最大級の熱帯性湿地。雨季の間、パンタナルの80%以上が水没し地球上で最も水量が多い平原と化す。ポルトガル語の「pantano」(日本語では、沼地を意味する)である。総面積195,000平方キロメートルであり、そのうち1,878平方キロメートルが2000年に「パンタナル自然保護地域?」としてUNESCOの世界遺産に登録された。また、ラムサール条約の登録地でもある。