パンドラプロジェクト

ゲーム

パンドラプロジェクト

ぱんどらぷろじぇくと

1996年に発売されたプレイステーション用ゲーム。制作はチーム・バグハウス。

ロボットプログラムを組み、複数のロボットでチームを組んで敵と対戦させるロジックシミュレーションゲーム。登場する機体は基本的な二足歩行ロボットをはじめ、ホバー式ロボット、車両タイプ、バイクタイプ、固定砲台など様々。ただし機体のカスタマイズなどはできない。機体の売買はできるが、生産や研究などはなく、戦闘とロジック作成のみを行う。

プログラムは各機体に個別に設定できる。またチーム内で情報交換もできるため、敵を挟み撃ちにしたり、おとりを使って敵を誘導したり、といったプログラミングも可能。ただし細かく設定できる分、複雑で、プログラムの知識がないととっつきにくいという面もある。

前半はバトル大会に出場、大会に優勝すると依頼を受けて治安活動に参加、となる。バトルに勝利すると、敵の機体を1体、トレードで入手できる。店売りされていない機体はそこで入手できる。

同様のタイプのゲームとして「カルネージハート」「ロボット×ロボット」があげられる。


パンドラプロジェクト

パンドラプロジェクト