スマートフォン用の表示で見る

パンパカパーン

一般

パンパカパーン

ぱんぱかぱーん

ファンファーレを意味する擬音語

昭和30〜40年代の漫才コンビ、漫画トリオがニュースネタを演じるとき、

(3人で)「パンパカパーン! パンパンパ パンパカパーン!」

横山ノック)「今週のハイライト

と言った(歌った)のが始まりで当時大流行し、のちに漫才やギャグ以外の場面でも通じるようになった。