ヒース・ロビンソン

アート

ヒース・ロビンソン

ひーすろびんそん

1872-1944 イギリス漫画家、挿絵画家。ロンドン生まれ。1900年の「ポー詩集」の挿絵で定評を得る。他の作品に「美女と野獣」など。

また、あぶなっかしくて複雑な機械装置の漫画でも有名。