成人T細胞白血病 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

サイエンス

ヒトT細胞白血病

ひとてぃーさいぼうはっけつびょう

「成人型T細胞白血病」とも言う。

特徴

  1. レトロウイスル(HTLV-1:ヒトT細胞白血病ウイルス)がリンパ球に感染するもの。
  2. 西日本に100万人以上の感染者がいるとされる。
  3. 発症するのは感染者の2〜5%で、発病までの潜伏期間は約50年と長いが、治療法は確立していない。

症状

  1. リンパ節腫張
  2. 皮膚症状
  3. 肝脾腫
  4. 高カルシウム血症
  5. 白血球数増加